相続対策でますます重要となる「信託」

平成27年からの基礎控除減額などでなにかと話題となっている相続税ですが、税金対策のためにも事前準備が大変重要です。そしてその事前準備のためにも今後ますます、信託が重要となると考えられます。

信託は平成19年改正により家族などが受託者となる「民事信託」が活用しやすくなりました。これにより、成年後見制度よりも柔軟な財産管理ができる、また、遺言よりも確実な財産承継や円滑な事業承継ができると考えられています。

私の行うゼミナーの信託の部分 2ページ目から6頁目を掲載しておりますのでご覧ください。

事前対策で安心・納得・円満の相続270215-2

事前対策で安心・納得・円満の相続270215-3

事前対策で安心・納得・円満の相続270215-4

事前対策で安心・納得・円満の相続270215-5

事前対策で安心・納得・円満の相続270215-6

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

タグ

2015年3月3日 | コメントは受け付けていません。 |

カテゴリー:お知らせ

トラックバック&コメント

コメントは受け付けていません。

このページの先頭へ