遺産分割の方法

財産分割の方法は、3つあります。

現物分割

現物分割とは、財産の1つ1つを相続人が取得する方法で、現物そのものを分割するものです。
財産分割の方法で一番多い方法です。
ただし、現物分割は現物のため相続分をきっちり分けるのは難しいため、代償分割などで補完する場合があります。

現物分割

代償分割

特定の相続人が、特定の財産(現物)を相続する代わりに、他の相続人に金銭などを与える方法が代償分割です。

代償分割

換価分割

換価分割とは、遺産を売却してお金に換えた上で、その金銭を分ける方法です。
現物を分割すると、価値が下がる場合などは、こうした方法を取る事があります。
こうした場合は、遺産を処分することになりますので、処分費用や譲渡所得税などを考慮する必要があります。

換価分割


法定相続と法定相続人とは法定相続と法定相続人とは 相続人調査相続人調査 相続財産について相続財産について
遺産分割の方法遺産分割の方法 相続方法について相続方法について みなし相続財産についてみなし相続財産について

このページの先頭へ